年代に応じた最適な痩せ方を提案

  1. トップページ
  2. 【年齢別】効率的なダイエット法

【年齢別】効率的なダイエット法

20代、30代、40代と、年代別に効果的なダイエット方法を紹介しています。もちろん、各々の体質など個人差はありますので、ココに書いてあることが絶対正しいというわけではありません。

一般的に、年齢別に見たときに、どういう部分に注意してダイエットを行うと成功しやすいか。を解説していきたいと思います。

40代のダイエット

40代になると、体型を維持するだけでも、難しくなってきます。太らないために、日ごろから身体を動かしたり、食事に気をつけていなければ、確実にボディラインは緩み、体重も増えてしまいます。

ダイエット効率を上げるためには「代謝を上げる」ことを意識することが、40代では最重要です。また、短期でのダイエットは向かないため、中長期的な計画で取り組みましょう。

30代のダイエット

30歳を過ぎると、10代20代のときと比べて格段に痩せづらくなってきます。その原因は、筋肉量の低下や代謝の落ちこみ、運動量の低下などが挙げられます。昔と同じ食事をしているだけで、徐々に太ってしまうようになります。

また、人付き合いも増え、飲み会などの機会も多くなる年齢。それに加えて、仕事や家庭などのストレスが食べ過ぎの原因となることもあります。30代では、いかにして食べ過ぎをリカバリーするかが、ダイエットの鍵となります。

加齢による身体の変化に合わせて痩せる

ダイエットに関わる部分で、年齢による違いが生まれるポイントとしては、下記の部分になります。

  • 代謝
  • 筋肉
  • 運動
  • 食事
  • 生活習慣
代謝

基礎代謝は年齢を重ねるごとに落ちていきます。(20代平均では1日1,210kcalだったのが、50代では1,100kcalほどです。)また、生活活動代謝(日常生活で消費するエネルギー量)も、通常若い人の方が多いです。

また、身体に老廃物が溜まっている人は、代謝が悪くなります。これは、不健康な生活の積み重ねによるものなので、やはり年を重ねるごとに代謝がスムーズに出来なくなってしまう傾向にあります。

筋肉

これは、説明するまでもなく、筋肉量は若い人の方が多いです。この筋肉量は代謝とも深く関係していて、筋肉が多ければ基礎代謝は高く、少ない人ほど代謝も低くなります。

運動

スポーツというよりも、日常生活での活動量です。これも、年齢によってハッキリと違いが出る部分。当然、活動量が多ければ、多くのエネルギーを消費するため、太りにくいと言えます。

食事

上記の「代謝」、「筋肉」、「運動」が、年齢を重ねるごとに落ちていくのに、食事量が変わらなければ、太るのは当たり前。また、あまり飲まなかったお酒の量が、齢を追うごとに増えてしまっている人も多いはずです。

生活習慣

飲酒量や外食の回数。スポーツなどの趣味。このような生活習慣の変化でも、太ったり痩せたりします。これは「食事」と「活動量」に影響を与えるためです。

また、バリバリ仕事をしていた人が、結婚して専業主婦になるというのは、典型的に太ってしまう環境の変化となります。

最近太ってしまったなぁ…。という人は、上記5点を太る以前のときと比べてみると、なぜ太ってしまったのか、原因が見えてくると思います。

体験レビュー

ベルタ酵素

口コミで大人気!165種類の野菜や果物と、3大美容成分配合の実力を体験!

酵水素328選

他社を圧倒する328種類という豊富な原料。さらに水素水まで!その効果を検証!

お嬢様酵素

コスパ抜群と評判のお嬢様酵素は、見た目以上に本格派!その効果ははたして?

酵素ドリンクの体験談一覧へ

置き換え用ドリンク体験談

美容液ダイエットシェイク

味、効果、栄養、価格のバランスが最高!どれにするか迷っているならこれを!

マイクロダイエット

値段は高いけど品質は間違いなし!コストよりも栄養面を重視するならコレで決まり!

グローバルダイエット

最安レベルのお値段なのに、1回の食事に必要な栄養はバッチリクリア!

置き換えダイエットドリンクの体験談一覧へ

サプリメント体験談

カロリストンPRO

脂質と糖質の吸収を抑えながら、脂肪燃焼を促す成分を配合した本格サプリ!

夜スリム トマ美ちゃん

トマトダイエットを手軽に実現!リコピンや酵素、糖質吸収を抑える成分を配合!