痩せ体質に影響する意外な生活習慣

  1. トップページ
  2. 1ヶ月ダイエット【継続編】
  3. バカに出来ない「姿勢」とダイエットの関係

正しい姿勢は「痩せ」につながる

立つ、座る、歩く、寝るといった動作の一つ一つにあるのが「姿勢」です。意外と思うかもしれませんが、“ダイエットの成功”と“姿勢の正しさ”には密接な関係があります。

普段、何気なく取っている姿勢が偏っていたり、歪んでいたりしているとそれだけでも痩せにくくなります。長期ダイエットは毎日の積み重ねが大切。今から見直すことで、1ヶ月後、3ヶ月後、半年後の自分が見違えます。

こんな姿勢はNG!

  • 猫背だ
  • 体がむくみやすい
  • 足を組んだり、首を傾げたりするクセがある
  • 良い姿勢を意識するとかえって疲れる
  • 生理不順がある
  • ネックレスやスカートの中心がずれやすい
  • 片方だけに重心をかけるクセがある
  • 運動をせず筋肉がない

猫背やむくみ、生理不順などは体のズレや歪みが引き起こす症状です。これらの症状が全身の不調を引き起こすのは「筋肉や骨が歪み、血行が悪化するから」と言えます。

正しい姿勢で正しく筋肉を使っていれば、全身の血行の流れはスムーズです。しかし、背中が曲がっている、骨盤がズレているという歪みがあると、歪んだ場所に脂肪や老廃物が溜まり、疲れの原因になります。毎日行なっている姿勢の何気ない蓄積が「太りやすい体質」「リバウンド体質」を助長していることもあるのです。

まずはこまめに自分の姿勢を「リセット」し、正しい姿勢でいるクセをつけましょう。こうすることで姿勢を作るインナーマッスルが鍛えられ、立っていても、座っていても、寝ていてもOKな「痩せ体質」を作ります。

基本を身につけよう

  1. 息を吐いて体の力を抜き、左右の足に均等に体重をかける
  2. 骨盤を立てるようにして、お腹に力を入れる
  3. 「まっすぐ」をイメージして背筋を伸ばす
  4. 胸を張り、肩を開く
  5. 軽く顎を引き、正面を向く

正しい姿勢は、前のめりでも、後ろに反りすぎてもNGです。また、力が入りすぎていても維持しにくくなります。程よい緊張感で、「背筋と首をまっすぐに」というイメージで姿勢を作るとわかりやすいでしょう。

長時間のオフィスワークでは特に悪くなりやすいので、常に「良い姿勢」を心がけたいですね。姿勢改善で体の筋肉をバランスよく使う「痩せ体質」を目指しましょう。

関連記事

酵素ドリンクのレビュー

ベルタ酵素

口コミで大人気!165種類の野菜や果物と、3大美容成分配合の実力を体験!

酵水素328選

他社を圧倒する328種類という豊富な原料。さらに水素水まで!その効果を検証!

お嬢様酵素

コスパ抜群と評判のお嬢様酵素は、見た目以上に本格派!その効果ははたして?

酵素ドリンクの体験談一覧へ

置き換え用ドリンク体験談

美容液ダイエットシェイク

味、効果、栄養、価格のバランスが最高!どれにするか迷っているならこれを!

マイクロダイエット

値段は高いけど品質は間違いなし!コストよりも栄養面を重視するならコレで決まり!

置き換えダイエットドリンクの体験談一覧へ

サプリメント体験談

シボヘール

お腹の脂肪を減らす!機能性表示食品として届出しているダイエットサプリ!

カロリストンPRO

脂質と糖質の吸収を抑えながら、脂肪燃焼を促す成分を配合した本格サプリ!