スリムな体型を維持するために大切な6つのこと

  1. トップページ
  2. 1ヶ月ダイエット【継続編】
  3. ダイエットを続けるための6つの習慣

ダイエット習慣を生活の一部にしよう

正しいダイエットを実践していくと、実は体重を落とすだけでなく、健康や美容にとっても良い習慣だということを実感していくことになります。

ダイエット期間が長期にわたるほど、体重を落とす速度は緩やかに、無理のないペースが続けやすいです。そして、痩せるための習慣を自然に生活の一部とすることで、ダイエットがより続けやすくなります。

無理なく痩せるための6つの習慣

1、体重計に乗る

体重計に乗ることは、体重を把握するだけでなく、自分の食生活や運動習慣を切り替えるきっかけになります。毎日でなくてもいいので、1週間に1度など、計測する日を決めて体重をモニタリングしましょう。これだけでダイエットに対する意識が高まり、リバウンドが防げます。

2、運動習慣を身につける

ウォーキングやストレッチ、足踏み運動など、ダイエットのために取り入れた運動習慣はこれからも続けて行きましょう。忙しくて出来ない日や、体調不良でダメな日があっても大丈夫です。中止の後は必ず再開するようにして、運動習慣を自分のものにしましょう。体調も良くなり、痩せ体質もキープ出来ます。

3、水分を摂る

水分はダイエットだけでなく、体の健康のためにも欠かせません。むくみ防止や代謝アップのためにも、しっかりと水分補給を習慣づけましょう。食事の前にコップ1杯の水を飲むだけでも、食べ過ぎ予防の効果があるとか。食べものの前に純粋な水分を補給するクセをつけたいですね。

4、生活のリズムを整える

ダイエット中は体本来のサイクルやリズムに逆らわないほうがよい結果が出せます。これは日常生活でも同じです。できるだけ「朝起きて、夜寝る」というリズムを整え、早寝早起きを実践しましょう。ホルモンや自律神経のバランスが良くなるだけで、痩せやすくなります。

5、自分のお腹と相談する

食事の量や食べ方は人それぞれ感じ方が違うものです。「お腹が空いた」と感じた時、何をどれくらい食べると良いのかを知ることで、リバウンドが防げます。自分なりの「腹八分目」や「空腹時の対処法」などのノウハウを覚えて、食べ過ぎを予防しましょう。

6、気分転換をする

「食べたい」という欲求は、寂しさや不安、ストレスからくることも多いです。その欲求から気持ちを逸らすための気分転換をいくつかストックしておきましょう。「人に会う」「買い物に行く」「映画を見る」「お風呂に入る」など、好きな方法で楽しく気分転換しましょう。

これらの習慣を徐々に自分の生活になじませることが出来れば、ことさらに「ダイエットしよう」「痩せよう」と思わなくても、健康的な痩せ体質になれます。

痩せ体質とは、太りすぎず不健康でもない健やかな体のことです。自分でいることが心地よいと思える体を目指して、これからも毎日のダイエット習慣を続けていきましょう。

関連記事

酵素ドリンクのレビュー

ベルタ酵素

口コミで大人気!165種類の野菜や果物と、3大美容成分配合の実力を体験!

酵水素328選

他社を圧倒する328種類という豊富な原料。さらに水素水まで!その効果を検証!

お嬢様酵素

コスパ抜群と評判のお嬢様酵素は、見た目以上に本格派!その効果ははたして?

酵素ドリンクの体験談一覧へ

置き換え用ドリンク体験談

美容液ダイエットシェイク

味、効果、栄養、価格のバランスが最高!どれにするか迷っているならこれを!

マイクロダイエット

値段は高いけど品質は間違いなし!コストよりも栄養面を重視するならコレで決まり!

置き換えダイエットドリンクの体験談一覧へ

サプリメント体験談

シボヘール

お腹の脂肪を減らす!機能性表示食品として届出しているダイエットサプリ!

カロリストンPRO

脂質と糖質の吸収を抑えながら、脂肪燃焼を促す成分を配合した本格サプリ!