体重の減少が停滞する意外な理由

  1. トップページ
  2. 1ヶ月ダイエット【継続編】
  3. 骨盤の開閉と痩せる時期の関係

女性の身体と「骨盤」

骨盤とは、腰周りの骨一帯のことです。上部は背骨と、下部は大腿骨とつながっている身体の要。その中には腸や子宮、膀胱といった重要な臓器が収められています。まさに身体の中心とも言える重要な骨です。

特に女性にとって深い関わりがあります。生理周期に合わせて、骨盤は開いたり閉じたりを繰り返します。その動きは上半身・下半身の筋肉や神経、ホルモンバランスに大きく影響します。また、動き一つで、体質や気分まで変わるのです。

女性の体と骨盤の開閉は切っても切れない関係にあります。中長期ダイエットを成功させるためにも、骨盤の仕組みと働きを知り、上手に味方につけましょう。

骨盤の開閉とダイエットへの影響

よく「骨盤が開いている人は太りやすい」とか「逆に閉じていると痩せやすい」などといいますが、実は骨盤は「開いたり閉じたり」するのが普通です。どんな仕組みなのか詳しく見ていきましょう。

骨盤が閉じる時期…毎朝・生理後~排卵前

身体のラインがスッキリし、肌の調子もよくお通じも○。気分はスッキリ、集中力も高い。運動の効果が出やすい。

骨盤が開く時期…毎夜・排卵後~生理前

むくみやすく太りやすい時期。肌荒れが起きやすく、眠気やイライラなどが起こりやすい。リラックスしやすく、食欲も強いため「ひと口くらい」と食べ過ぎになりがち。

骨盤は朝に閉じ、夜になると開く傾向があります。これは男性でも同じですが、女性特有の動きが「生理周期」。生理後~排卵前辺りまでは「骨盤が閉じる」時期、排卵後~生理前までは「骨盤が開く時期」です。これは、女性のホルモンバランスとも密接に関わっています。

ダイエットの効果が出やすいのが、生理後から排卵前までの「骨盤が閉じる時期」です。整理が終わった後の身体はスッキリして動きもよく、集中力もあります。食べても太りにくいこの時期にしっかりと運動し、成果を上げておきたいところです。

一方、排卵後から生理前までの時期は「骨盤が開く時期」。この時期はむくみや冷えが起きやすく、だるさや憂鬱さが強い傾向があります。運動をしても成果が上がりにくいので、無理してハードな運動をするよりは、ストレッチや半身浴などで体をケアし、ストレス無く過ごすほうがオススメです。イライラしやすい時期なので、衝動的な「ドカ食い」にも注意です。

長期ダイエットではどうしても痩せ方にムラがでます。そこには体の仕組みが関わっていることなので、あまり一喜一憂しないほうが良いでしょう。「痩せたり、停滞したり」は繰り返されるものと考え、体重が減らないからといってイライラせずに、気長にダイエットを続けていくのが一番です。

履くだけで骨盤をケア出来る着圧ソックス

関連記事

酵素ドリンクのレビュー

ベルタ酵素

口コミで大人気!165種類の野菜や果物と、3大美容成分配合の実力を体験!

酵水素328選

他社を圧倒する328種類という豊富な原料。さらに水素水まで!その効果を検証!

お嬢様酵素

コスパ抜群と評判のお嬢様酵素は、見た目以上に本格派!その効果ははたして?

酵素ドリンクの体験談一覧へ

置き換え用ドリンク体験談

美容液ダイエットシェイク

味、効果、栄養、価格のバランスが最高!どれにするか迷っているならこれを!

マイクロダイエット

値段は高いけど品質は間違いなし!コストよりも栄養面を重視するならコレで決まり!

置き換えダイエットドリンクの体験談一覧へ

サプリメント体験談

シボヘール

お腹の脂肪を減らす!機能性表示食品として届出しているダイエットサプリ!

カロリストンPRO

脂質と糖質の吸収を抑えながら、脂肪燃焼を促す成分を配合した本格サプリ!