最高のパフォーマンスをもたらせてくれる2つの運動

  1. トップページ
  2. 1ヶ月ダイエット【運動編】
  3. 有酸素運動+ストレッチで効果アップ!

有酸素運動とストレッチで痩せ体質に

ダイエットに欠かせないの運動ですが、効率的に行うには、続けやすい運動をうまく組み合わせるのがコツです。

1ヶ月ダイエットでは特に「有酸素運動」と「ストレッチ」の組み合わせがオススメ。具体的なメリットを見ていきましょう。

脂肪燃焼効率をアップさせるには?

有酸素運動は酸素を取り込みながら行う運動です。酸素が体内に入ると化学反応を起こし、脂肪が燃焼していきます。その際に重要になるのが血流の循環。全身を大きく動かすことで、取り込まれた酸素が血液によって運ばれて全身を巡り、脂肪が燃焼します。

ところが有酸素運動を行なっても、骨格の歪みや筋肉の緊張があると血流が悪いままです。せっかくの酸素の行き渡り方が不十分だと、脂肪が燃えにくくなかなか痩せない結果に。「一生懸命ウォーキングしてるのに効果がない」という人は、ストレッチ不足が原因かもしれません。

オススメの「有酸素運動+ストレッチ」

有酸素運動の脂肪燃焼効果を高められるのが「ストレッチ」です。運動の前後にしっかりと行うことで、体の血行が良くなり燃焼効果アップ。ケガの防止や姿勢改善にも役立ちます。ストレッチで筋肉に溜まった老廃物やむくみをしっかり押し出せば、固太りや筋肉痛予防にも効果的です。

それでは、ここでは行いやすいウォーキングを例にとって、有酸素とストレッチの理想的な組み合わせを見ていきましょう。

ウォーキング前の「準備運動ストレッチ」

背伸び+深呼吸

足を肩幅に開いて立ちます。息を吸いながら腕を伸ばし、開きながらゆっくり吐きます。大きな動作で深く呼吸し、全身の余分な力を抜きます。

ふくらはぎのストレッチ

真っすぐ立った状態から右足を一歩踏み出し、ひざを曲げます。右足の太ももと左足のふくらはぎをしっかりと伸ばしておくと、筋肉痛予防になります。左足も同様に。

屈伸

軽く足を開いた状態でひざを曲げ伸ばしします。反動をつけるとひざが傷みやすいのでゆっくりと。ケガ予防やウォーキング中のスムーズな歩みに効果的です。

ウォーキング開始

軽くストレッチをした後は、早速ウォーキングを開始しましょう。少し早足なくらいのスピードで20~30分、キビキビと歩きます。背筋を伸ばして、やや大股に歩くと効果が上がります。

ウォーキング後の「整理運動ストレッチ」

しっかりウォーキングをした後もストレッチをして、体に溜まった老廃物や疲れを取り除きましょう。ここでしっかりストレッチしておくと、より代謝の良い痩せやすい体になります。

股関節のストレッチ

仰向けに寝て右足を軽く曲げ、左足側に倒します。左足で曲げたひざを押さえ、おしりや太ももをしっかり伸ばしましょう。ゆっくり呼吸しながら20~30秒、左も同様に。

足首回し

足のリンパ管の一つが足首にあります。疲れがあるときは特に重点的に行いましょう。右足を左ひざに乗せ、左手て足裏をつかみゆっくり回します。左足も同様に。

いかがですか。しっかりとしたストレッチを行うことでウォーキングの効果も更にアップ。「有酸素+ストレッチ」で疲れにくく痩せやすい体を目指しましょう!

関連記事

酵素ドリンクのレビュー

ベルタ酵素

口コミで大人気!165種類の野菜や果物と、3大美容成分配合の実力を体験!

酵水素328選

他社を圧倒する328種類という豊富な原料。さらに水素水まで!その効果を検証!

お嬢様酵素

コスパ抜群と評判のお嬢様酵素は、見た目以上に本格派!その効果ははたして?

酵素ドリンクの体験談一覧へ

置き換え用ドリンク体験談

美容液ダイエットシェイク

味、効果、栄養、価格のバランスが最高!どれにするか迷っているならこれを!

マイクロダイエット

値段は高いけど品質は間違いなし!コストよりも栄養面を重視するならコレで決まり!

置き換えダイエットドリンクの体験談一覧へ

サプリメント体験談

シボヘール

お腹の脂肪を減らす!機能性表示食品として届出しているダイエットサプリ!

カロリストンPRO

脂質と糖質の吸収を抑えながら、脂肪燃焼を促す成分を配合した本格サプリ!