体温と基礎代謝による体重の増減について

  1. トップページ
  2. 1ヶ月ダイエット【運動編】
  3. 冷え性は太る!「温活」で痩せ体質を目指そう

冷えるとそれだけで太るって本当?

女性の多くが悩む症状に「冷え性」があります。手足の冷えやむくみ、肩こりや生理痛など、冷えは万病の元とも言われます。そして、冷えはダイエットにも悪影響を及ぼします。冷えはダイエットだけでなく、女性全体の敵なのです。

体が冷えている人は、平熱の体温が低い「低体温症」を起こしていることが多いようです。平熱が36℃以下の場合は要注意。それだけで体が太りやすくなっている可能性があります。詳しい理由を見ていきましょう。

体温の役割

体温は、消化、新陳代謝などを行うパワーそのものです。また、人は体温によって、病原菌やウィルスなどから護られてもいます。

強い火でモノを燃やすとよく燃えるように、適切な体温では、糖分や脂肪などのエネルギーが燃えやすくなっています。当然、血行や代謝も良好な状態です。

人間の適切な温度は36℃台。高過ぎても低過ぎても体に悪影響が出ます。体温を調節するために出るのが「汗」です。

一方、体温が1℃下がると基礎代謝は約12%低下すると言われています。体温が低いと脂肪が燃えにくいばかりか、病気になりやすい不健康な体になりやすいデメリットがあります。

普段から冷え性に悩んでいる人や、体調不良を起こしやすい人はまず、体温を上げる工夫をはじめましょう。汗をしっかりかける燃える体になれば、ダイエットも成功しやすくなります。

今日から始める「温活」

では、具体的な温活の方法を見てみましょう。

  • 朝食を食べて体温を上げる
  • 半身浴や高温反復浴で汗を出す
  • 体を冷やさない服装・環境を整える
  • 運動して、身体の中から体温を作る
  • 甘いものや冷たいものの摂り過ぎをやめる
  • ストレッチで血行不良を改善する

食事や運動、生活習慣の中から少しずつ「冷え」の要素が取り除ければ、だんだん体温は上がっていきます。そうなれば脂肪も燃焼しやすくなりますし、肩こりやむくみの解消にもつながるので、一石二鳥です。是非、冷えを取る「温活」を意識してはじめましょう。

関連記事

酵素ドリンクのレビュー

ベルタ酵素

口コミで大人気!165種類の野菜や果物と、3大美容成分配合の実力を体験!

酵水素328選

他社を圧倒する328種類という豊富な原料。さらに水素水まで!その効果を検証!

お嬢様酵素

コスパ抜群と評判のお嬢様酵素は、見た目以上に本格派!その効果ははたして?

酵素ドリンクの体験談一覧へ

置き換え用ドリンク体験談

美容液ダイエットシェイク

味、効果、栄養、価格のバランスが最高!どれにするか迷っているならこれを!

マイクロダイエット

値段は高いけど品質は間違いなし!コストよりも栄養面を重視するならコレで決まり!

置き換えダイエットドリンクの体験談一覧へ

サプリメント体験談

シボヘール

お腹の脂肪を減らす!機能性表示食品として届出しているダイエットサプリ!

カロリストンPRO

脂質と糖質の吸収を抑えながら、脂肪燃焼を促す成分を配合した本格サプリ!