便秘改善+太りづらくなる食物繊維に注目!

  1. トップページ
  2. 1ヶ月ダイエット【食事編】
  3. ダイエットの強い味方「食物繊維」

食物繊維を味方につけてダイエット!

食物繊維とは、人の体内では消化できない成分のことです。体内で吸収されないため、腸内で水分を吸収して便となり、体外に排出されます。穀類やいも、野菜や豆類、果物などに多く含まれるほか、海藻やきのこ類にも含まれています。

ローカロリーでボリュームが多いため、ダイエット中の食事には最適です。また、便のもととなるため、食物繊維と水分をたっぷり摂れば便秘解消につながります。食物繊維はまさしく「ダイエットの救世主」なのです。

食物繊維はその特徴によって二種類に分けられます。これらを上手に利用してダイエットをするためにも、食物繊維の基礎知識を身につけましょう。

弾力のある「水溶性食物繊維」

きのこ類・こんにゃく・海藻類・にんじん・ナシなど

水に溶けやすい水溶性食物繊維は、水分を吸うと粘り気がでる特徴があります。水溶性食物繊維を多く摂るとコレステロールの上昇が抑えられ、腸内で善玉菌が増える効果が期待出来ます。脂肪を体につきにくくし、お腹の調子を整えてくれる食物繊維です。

水溶性食物繊維はきのこ類やこんにゃく、海藻類などに多く含まれています。特にこんにゃくはほとんどが食物繊維なのでほとんどカロリーがなく、噛みごたえがあるのでダイエット向き。海藻類には豊富なミネラルが含まれているので、積極的に摂るようにしたいところです。

満足感がアップする「不溶性食物繊維」

豆類・おから・ごぼう・だいこん・パイナップル・いも類・りんごなど

水に溶けない不溶性食物繊維は、腸内で水分を吸うと膨らむ性質があります。そのため食べた時の満足感が高く、ダイエット中にたくさん食べても大丈夫です。食物繊維は便の主な成分なので、しっかり摂ると便秘解消に。また、体内に溜まった老廃物を一緒に吸着して排泄してくれるため、デトックス効果も期待出来ます。

不溶性食物繊維の多くは、豆類やごぼう、パイナップル、りんごなどの繊維の多い野菜や果物に多く含まれています。水分不足だと便が硬くなってしまうことがあるので、たっぷりの水分と一緒に摂るのがポイントです。

効果的な摂取方法

食物繊維も、他の栄養素と同じくバランスが大切です。きのこのスープとおから和え、豆とこんにゃくの煮物など、どちらの食物繊維も摂れるようなメニューを選びましょう。

弾力のある水溶性食物繊維は、噛みごたえがあるので口寂しい時にオススメ。こんにゃくチップやおやつ昆布などをスナック菓子の代わりに食べれば、大幅なカロリーダウンが見込めます。

不溶性食物繊維は満足感がアップするので、出来ればたくさん食べたいところ。ゆでたり煮たりするとカサが減るので、生サラダにするよりはスープや煮物を食べるようにすると多く摂取出来ます。

カロリーが低いのに、ビタミンやミネラルが豊富でお腹満足度が高い食物繊維。1ヶ月ダイエットでも強い味方になります。上手に摂って、おいしくダイエットを続けましょう。

関連記事

酵素ドリンクのレビュー

ベルタ酵素

口コミで大人気!165種類の野菜や果物と、3大美容成分配合の実力を体験!

酵水素328選

他社を圧倒する328種類という豊富な原料。さらに水素水まで!その効果を検証!

お嬢様酵素

コスパ抜群と評判のお嬢様酵素は、見た目以上に本格派!その効果ははたして?

酵素ドリンクの体験談一覧へ

置き換え用ドリンク体験談

美容液ダイエットシェイク

味、効果、栄養、価格のバランスが最高!どれにするか迷っているならこれを!

マイクロダイエット

値段は高いけど品質は間違いなし!コストよりも栄養面を重視するならコレで決まり!

置き換えダイエットドリンクの体験談一覧へ

サプリメント体験談

シボヘール

お腹の脂肪を減らす!機能性表示食品として届出しているダイエットサプリ!

カロリストンPRO

脂質と糖質の吸収を抑えながら、脂肪燃焼を促す成分を配合した本格サプリ!