数値目標から美や健康へ意識をシフトさせる

  1. トップページ
  2. 1ヶ月ダイエット【リバウンド対策】
  3. 見た目を意識してリバウンドを防ごう

ダイエットの終わりがリバウンドの始まり?

リバウンドが始まるタイミングとして多いのが「目標体重をクリアした!」「1ヶ月ダイエットを頑張った!」時です。頑張った後だけに、開放的な気分で再び食べ始めるとリバウンド…という流れが待っています。

ダイエットに目標を設けるのは大切なことですし、それが適切なものであれば励みにもなります。しかし、ダイエットは自分の体質改善や生活習慣の変化とも関わっているため、「これで終わり」と区切りをつけるのが難しいのも事実です。

かつて「5kg痩せたのに7kg太っちゃった」「1ヶ月ダイエット後にリバウンドして、落とすのに6ヶ月かかった」というタイプの人ほど、目標設定の仕方が「リバウンドしやすいもの」になっていないかチェックする必要があります。

体重や日数以外の「ダイエット目標」

ダイエットの目標でよく取り上げられるのが「体重」と「日数」。「2ヶ月後までに7kg痩せる!」といった目標はわかりやすく、カレンダーや体重計などで把握しやすいものと言えます。

一方、「○kg減らす」や「×ヶ月以内に」といった目標に囚われすぎて、健康面がおろそかになったり、達成後のアフターケアを怠ったりしがちです。ここが、リバウンドの始まりになりやすいのです。

ダイエットで大切なのは、体重を減らすことよりも「美しいボディラインになること」や「健康的な生活を送ること」です。それには「何ヶ月で○kg痩せた」という目標設定よりも、「履けなかったジーンズが履けるようになった」とか「お腹がスッキリして見た目がよくなった」といった、体重や日数以外の目標が役に立ちます。

「痩せる=体重減」ではない

目標となる「体重」や「日数」はあくまでもダイエット中の自分だけのものです。普段、私たちは知らない人に体重や身長を訊いたり、話したりしません。

人が人を見る時に重要になるのは「見た目」です。たとえどんなに短期間で体重を減らしたとしても、「肌が荒れているな」とか「姿勢が悪くてだらしなく見える」と見られては残念です。更にその後リバウンドをしてしまったら…残念ですよね。

ダイエットの「痩せる」とは、物理的な体重を減らすゲームのことではありません。自分からも他の人からも「素敵だね」「キレイだね」といってもらえる自分を目指すもの。

数字でない目標を「高く」設定し、1ヶ月ダイエット中を頑張りましょう。

短期間で下半身の見た目を細くしたいなら、着圧ソックスも効果的です。履くだけで、むくみの解消や、脂肪燃焼が期待できるので、体型維持のためにも日ごろから着用しておくとリバウンドの防止にもつながります。

履くだけで下半身が細くなる着圧ソックス

関連記事

酵素ドリンクのレビュー

ベルタ酵素

口コミで大人気!165種類の野菜や果物と、3大美容成分配合の実力を体験!

酵水素328選

他社を圧倒する328種類という豊富な原料。さらに水素水まで!その効果を検証!

お嬢様酵素

コスパ抜群と評判のお嬢様酵素は、見た目以上に本格派!その効果ははたして?

酵素ドリンクの体験談一覧へ

置き換え用ドリンク体験談

美容液ダイエットシェイク

味、効果、栄養、価格のバランスが最高!どれにするか迷っているならこれを!

マイクロダイエット

値段は高いけど品質は間違いなし!コストよりも栄養面を重視するならコレで決まり!

置き換えダイエットドリンクの体験談一覧へ

サプリメント体験談

シボヘール

お腹の脂肪を減らす!機能性表示食品として届出しているダイエットサプリ!

カロリストンPRO

脂質と糖質の吸収を抑えながら、脂肪燃焼を促す成分を配合した本格サプリ!