週3のカロリー調整がリバウンドを防止する

  1. トップページ
  2. 1ヶ月ダイエット【リバウンド対策】
  3. 「メリハリ置き換えダイエット」でストレス知らず

「食事抜き」は絶対NG!

リバウンドを防ぐには、正しいダイエットを行うことが大切です。「消費カロリーを増やし、摂取カロリーを減らす」という大原則を守ることはもちろんですが、リバウンドを招く「NGアクション」をしない、ということもポイントになります。

よくある間違いが「摂取カロリーを減らしたいから、食事を抜く」という行為。これは体のホメオスタシスの働きを活発にし、飢餓状態を招くNGアクションです。摂取カロリーを減らしたいからといって、食事の回数を減らしたり、栄養素を偏らせたりするとかえってリバウンドしてしまいます。

ダイエット中は「食事の回数は減らさず、カロリーを減らす」ことを意識して、食事のメニューを考えるようにしましょう。

「置き換えダイエット食」でメリハリを

しかし、忙しいとどうしても外食やコンビニ食が増えてしまいがち。このような食事を続けて食べているとカロリーオーバーが気になります。

でも、カロリーを気にして量を減らすと今度は「お腹がすいた」という不満感が出てきてしまい、ストレスになります。このストレスはリバウンドの原因になるので、できるだけ避けたいところです。

そこでオススメなのが、1~2日おきくらいに夕食を置き換えダイエット食に替える「メリハリ置き換えダイエット」です。

1日目

  • 朝食…コンビニのサンドイッチと青汁
  • 昼食…定食屋で和定食
  • おやつ…チョコレートビスケット3枚
  • 夕食…コンビニのおにぎりとサラダ

2日目

  • 朝食…アンパンと野菜ジュース
  • 昼食…ファミレスのあんかけ焼きそば
  • おやつ…ヨーグルト
  • 夕食…置き換えダイエット食(ドリンク)

今日は3食しっかり食べ、翌日の夜は置き換えダイエット食のスープだけ。次の日は再び3食を食べ、翌日の夜は置き換えの雑炊…というふうに、週に3~4回置き換えダイエット食で調整を行います。

こうすることで好きなものを食べることができ、一方できちんとカロリーセーブが行えます。「食べてはいけない」というストレスを感じにくく、それでいてきちんとカロリーオフができる方法です。

摂取カロリーを急激に減らすとホメオスタシスが活発になりますので、体重を測定しつつ様子を見て置き換えのタイミングを図ると良いでしょう。バラエティー豊かな置き換えダイエット食を楽しみながら「今日は置き換えたので大丈夫!」と安心すると、ストレス無くダイエットが続きますよ。

人気NO.1の置き換えダイエットドリンクの口コミ

関連記事

酵素ドリンクのレビュー

ベルタ酵素

口コミで大人気!165種類の野菜や果物と、3大美容成分配合の実力を体験!

酵水素328選

他社を圧倒する328種類という豊富な原料。さらに水素水まで!その効果を検証!

お嬢様酵素

コスパ抜群と評判のお嬢様酵素は、見た目以上に本格派!その効果ははたして?

酵素ドリンクの体験談一覧へ

置き換え用ドリンク体験談

美容液ダイエットシェイク

味、効果、栄養、価格のバランスが最高!どれにするか迷っているならこれを!

マイクロダイエット

値段は高いけど品質は間違いなし!コストよりも栄養面を重視するならコレで決まり!

置き換えダイエットドリンクの体験談一覧へ

サプリメント体験談

シボヘール

お腹の脂肪を減らす!機能性表示食品として届出しているダイエットサプリ!

カロリストンPRO

脂質と糖質の吸収を抑えながら、脂肪燃焼を促す成分を配合した本格サプリ!