痩せ体質になるために身体を動かすことをクセにする

  1. トップページ
  2. 1ヶ月ダイエット【リバウンド対策】
  3. 「プチエクササイズ」で運動を習慣に

無理をすると続かないのが「運動」

ダイエットに欠かせない運動も、毎日続けるのは難しいもの。特に運動習慣がない人にとっては、「毎日運動しなきゃ」と思うだけでも負担です。ウォーキング、ストレッチ、足踏み運動…。簡単とわかっていても、忙しかったり疲れていたりするとついつい「今日はもういいや」という気持ちになってしまいやすいですよね。

それでも、運動をするのとしないのとではダイエットに大きな差が出てきます。1ヶ月ダイエット中はいかに「意識して構えずに運動するか」ということが重要なポイントになります。だからこそ、大事になるのが「エクササイズ」。

オフィスで、通勤電車で、自宅で出来るちょっとした「プチエクササイズ」をコツコツ続けることで、ダイエットを成功させましょう!

今日からできる「プチエクササイズ」3つ

オフィスの机の下でエクササイズ!

  1. 足を揃えてかかとを床につけ、背筋を伸ばす
  2. タオルや小さめのクッショなどをひざに挟む
  3. 挟んだものを落とさないように力を入れる
  4. ゆっくりと足を持ち上げる

このエクササイズでは骨盤を歪ませる「足組み」防止と、太くなりがちな太ももに特に効果があります。骨盤を立てて座ることでお腹周りの筋肉も刺激され、ダイエット効果アップ。机の下で静かに足を上げ下げすれば、足全体の筋力アップ&むくみ防止にも○です。


通勤電車でエクササイズ

  1. 足の裏全体を使ってバランスよく立つ
  2. つり革や手すりにつかまりながら、空いた手でバッグを持つ
  3. 腕をしっかり伸ばしてバッグを持つ

電車内でバランスを取りつづけるのは案外難しいものです。バランスよく立つことで体幹が刺激され、インナーマッスルに効果的です。

また、バッグを持ち方を工夫することで、二の腕の引き締めにもなります。手首を返すことで筋を痛めにくくなります。満員電車など人が多い時は迷惑になるのでしないようにしましょう。


お休み前のプチヨガでリラックス

  1. ベッドや布団の上で仰向けになる
  2. ひざを抱えて胸に引き寄せる。ゆっくりと腹式呼吸しながら右→左と交互に。
  3. 右太ももを上げてひざを90度に曲げる。左手で右ひざをサポートしつつ、左右にU字を描くようにゆっくりストレッチ。左も同様に。
  4. 両ひざを胸につけて手で抱える。「卵」形をイメージ。

ベッドの上でひざや股関節をゆっくりとストレッチして、柔軟にしましょう。股関節は骨盤や腹筋につながる重要な部分なので、ほぐしておくと代謝アップや骨盤の歪み調整に効果があります。寝る前に行えば全身の緊張が取れ、安眠効果も。お風呂上りの体が柔らかい時に行うと簡単です。

ダイエット中は「運動しなきゃ!」と身構えず、ちょっとした体を動かす習慣を身につけることが大切です。考える前に体をマメに動かすようにしてみましょう。

関連記事

酵素ドリンクのレビュー

ベルタ酵素

口コミで大人気!165種類の野菜や果物と、3大美容成分配合の実力を体験!

酵水素328選

他社を圧倒する328種類という豊富な原料。さらに水素水まで!その効果を検証!

お嬢様酵素

コスパ抜群と評判のお嬢様酵素は、見た目以上に本格派!その効果ははたして?

酵素ドリンクの体験談一覧へ

置き換え用ドリンク体験談

美容液ダイエットシェイク

味、効果、栄養、価格のバランスが最高!どれにするか迷っているならこれを!

マイクロダイエット

値段は高いけど品質は間違いなし!コストよりも栄養面を重視するならコレで決まり!

置き換えダイエットドリンクの体験談一覧へ

サプリメント体験談

シボヘール

お腹の脂肪を減らす!機能性表示食品として届出しているダイエットサプリ!

カロリストンPRO

脂質と糖質の吸収を抑えながら、脂肪燃焼を促す成分を配合した本格サプリ!