エクササイズを習慣することのメリットを紹介

  1. トップページ
  2. 1ヶ月ダイエット【リバウンド対策】
  3. 運動はリバウンド防止の強い味方!

リバウンドと基礎代謝の関係

何もしなくても消費されるカロリーが「基礎代謝」です。これは普通、体重が多いほど増える仕組みいなっています。ダイエット中はカロリー制限やホメオスタシスの働きも手伝い、どうしても基礎代謝が低下しがち。

基礎代謝が低下した状態で体重が減らなくなるのが「停滞期」です。この低下した状態のままダイエットを諦めてしまうと、カロリーオーバーが起きリバウンドにつながってしまうのです。

ダイエット中は、摂取カロリーを減らすのと同時に消費カロリーをアップさせることがポイントになります。ホメオスタシスの働きで基礎代謝がセーブされても、運動を続けることで徐々に上がり、リバウンドしづらくなります。

ダイエットにおける筋肉の特徴と運動の関係

  • 基礎代謝の全体の20%が筋肉
  • 動かすことで体温が上昇、カロリーを消費する
  • 使うほどに強くなる/使い続けないと弱くなる
  • 動かすことで血行促進・体力アップに
  • 脂肪よりも早く体内で消費されやすい

1日の消費カロリーの70%が基礎代謝と言われていますが、基礎代謝のうち筋肉が占める割合は20%ほど。残りの80%は内蔵や脳といった臓器が使用しています。

運動のメリットは「体温アップ・体力アップ・血行促進」の3つ。筋肉がしっかり動いて体温を上昇させることで、内蔵などの活動が活発になり基礎代謝がアップします。

また、血行が良くなるとむくみやコリなどが解消。ダイエットの邪魔になる老廃物も排出されやすくなります。筋肉そのものの基礎代謝量よりも、運動が生む体温や血行促進効果のほうが、ダイエットにはより重要です。

一方、筋肉は使い続けないと弱り、脂肪よりも先に体内で消費されるエネルギー源ともなります。運動をしないままダイエットをすると筋肉だけが減り、脂肪が残ったままになります。その上で再び摂取カロリーが増えると急激なリバウンドを招きやすいのです。

有酸素運動+ストレッチでリバウンド防止

有酸素運動がダイエットに有効なのは、肺から酸素を取り込んで行う「内臓を使った運動」だからとも言えます。肺と体の筋肉を同時に使うことで、消費カロリーと基礎代謝が上がるのです。

ウォーキング、ランニング、足踏み運動など、自分に合った運動でしっかりカロリーを消費するクセをつければ、リバウンド知らずの痩せ体質になれます。

もう一つ有効なのがストレッチ。ストレッチすることで筋肉が伸び縮みし、体のバランスが取れます。むくみや筋肉痛が軽くなるのはもちろん、体の歪みを改善することで血行や内臓の働きもよくなり、基礎代謝がアップ。リバウンドにつながるボトルネックを取り除けるのです。

運動することは体全体の基礎代謝を上げ、リバウンド予防になります。まずは「体を動かすクセ」「運動習慣」をつけるところからはじめましょう。

有酸素運動+ストレッチで脂肪燃焼効率をアップ!

関連記事

酵素ドリンクのレビュー

ベルタ酵素

口コミで大人気!165種類の野菜や果物と、3大美容成分配合の実力を体験!

酵水素328選

他社を圧倒する328種類という豊富な原料。さらに水素水まで!その効果を検証!

お嬢様酵素

コスパ抜群と評判のお嬢様酵素は、見た目以上に本格派!その効果ははたして?

酵素ドリンクの体験談一覧へ

置き換え用ドリンク体験談

美容液ダイエットシェイク

味、効果、栄養、価格のバランスが最高!どれにするか迷っているならこれを!

マイクロダイエット

値段は高いけど品質は間違いなし!コストよりも栄養面を重視するならコレで決まり!

置き換えダイエットドリンクの体験談一覧へ

サプリメント体験談

シボヘール

お腹の脂肪を減らす!機能性表示食品として届出しているダイエットサプリ!

カロリストンPRO

脂質と糖質の吸収を抑えながら、脂肪燃焼を促す成分を配合した本格サプリ!